【コドモキカク室:中止】取材体験!記者になって、子ども食堂のインタビューをしよう!



今回のコドモキカク室は
新聞記者さんを講師に迎え
子ども食堂や地域活動のインタビューをしていきます!

 2022/7/21追記
  ※市内での新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、本企画は中止の判断をいたしました。
   お申込・お問合せくださった皆様には別途ご案内をお送りしておりますのでご確認ください。


6月のコドモキカク室では
カメラマンになって、
新しく稲沢市祖父江町でスタートした
子ども食堂さんとそのお庭の魅力を
発掘しました!

その時の様子はこちら!


今回はその続編!
コドモキカク室のみんなの視点で
 ①写真を通して魅力をたくさん見つけ(6月開催)
 ②この場所のこだわりや想いを取材し
 ③みんなが集めた魅力をもとに、みんなでチラシ作品を作る!

という流れの中で
一緒に考え、まちをつくっていこう!というミッションです

フィールドは、祖父江イングリッシュガーデンさん!

こだわりの詰まった祖父江イングリッシュガーデンさん、
子ども食堂など様々な催しを計画されています。

講師は、新聞記者さん!

今回は、中日新聞稲沢通信部記者である寺田さんを講師に迎え、

・記者ってどんなお仕事?
・寺田さんが経験してきたこと
・インタビューのコツ!

などを教えてもらいつつ、

実際にイングリッシュガーデンや子ども食堂への思いを
インタビューしてみましょう!

中日新聞稲沢通信部記者 寺田結さんプロフィール

・記者歴5年目!愛知県豊田市出身
・初任地の石川県金沢市では、地域の話題から県政、事件事故まで幅広い分野の取材を担当してきました。今年3月から稲沢市担当となりました。

今回のキカクを通して…

子ども達を基点に大人も、まちも、どんどん面白いことが起きていったらいいな!
そんなことをテーマに活動している当団体。

まちには色んな課題があり、そのまちをつくるのも市民です。

親子でまちにあるミッションを覗いてみながら

子ども達が楽しみながら
 家庭と学校以外にも様々な熱い大人たちに出会ったり
 子ども達同士、自分の考えや感じたことを表現したり
 体験しながら自分の力を感じ、経験値をつんでいく様子は

子ども達にとってだけのものではなく
私たち大人が学び、アップデートしていくヒントにも
多いに繋がっていると感じています。

『なんか面白そうだな…』
そう感じていただけたなら、ぜひぜひ遊びにきてください!

詳細/お申込み・お問合せはこちら

 2022/7/21追記
  ※市内での新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、本企画は中止の判断をいたしました。
   お申込・お問合せくださった皆様には別途ご案内をお送りしておりますのでご確認ください。

【日時】
2022年 7月 30日 (土) 10:00-11:30

【場所】
祖父江イングリッシュガーデン
(愛知県稲沢市 祖父江町三丸渕上丸渕2番地2)

【対象】
小学生以下のお子様と保護者の方

【持ち物】
筆記用具、水分補給できるもの
(屋内での開催ですが熱中症対策を徹底していきましょう!)


祖父江イングリッシュガーデン様より おしらせ

毎月第4日曜日(7月は24日)に子ども食堂を開催しているそうです!
その他、コンサートなども素敵なお庭で企画されていますので、
ぜひお立ち寄りください
祖父江イングリッシュガーデン090-3853-0208

友だち追加←←←
キッカケキカクの公式LINEができました!
最新情報を発信中!ぜひフォローしてね★




【コドモキカク室:中止】取材体験!記者になって、子ども食堂のインタビューをしよう!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。