予測困難な社会の中で描く子育て支援者のキャリア開発!

こんにちは!
まちづくり団体キッカケキカク代表 キャリアコンサルタントの松田友希です。

先日、子育て支援に関わる支援者のための勉強会にて
講師を務めさせていただきました!

保護者世代も、楽しみながらアップデートしよう!

今回のテーマは
予測困難な社会の中で描く 子育て支援者のキャリア開発」

ちょっとタイトルだけ見ると
どどーんとカタイ感じがしますが(笑)、

これまでの社会で育まれてきた私たち保護者世代と
これからの社会を歩むためにすくすく成長している子ども達とが
歩んできたそれぞれの「現在地」をベースにお話しさせていただきました。

保護者世代、そして支援に関わる私たち世代が
学び直しアップデートしていくことは必須だと思っています。

(これはキッカケキカクの根源でもあるので今回のような場をいただけたこと、本当にありがたし…!!)

様々な変化が起こり、
大人であっても予測ができない
誰も答えをもっていない
そんな問題が次から次へと起きている今。


「子育て支援拠点」が持つ可能性を問いかけながら
講座を進めさせていただきました。

「その先の未来」から支援を考える

セミナーについてのご感想

講座中、みなさんが取り組んでいたワークを拝見しつつ
個別に問いかけさせていただきましたが
「不得意だ」と感じていることがあったとしても、
「得意だ」と感じていることも、
「自分がそう感じていることを知ること」がまず大切だと考えています。


得意じゃなくても、得意なことで補える可能性があるかもしれない。
得意じゃなくても、だれかの得意と掛け合わせられるかもしれない。


自分を知り、組織を知り、今と未来を視野に入れていくこと
目の前の親子さんと大切に関わっていくことはもちろん
その先にある親子の未来とまちを創る子育て支援拠点になっていくと思うんです

より豊かな支援の場が展開されていくこと、引き続き応援しております!!

おまけ

今回の講座、なんと弊団体のロゴに着目して下さった方がいました!!!

実は見た目とは裏腹に(笑)、色々な想いとこだわりが詰まったロゴでして
絶妙な絵心はさておき 思わず熱く語ってしまいました(´艸`*)

こちらについても追って、このHPにて書かせていただこうと思います!

さいごに…

市民活動団体キッカケキカクでは
SDGs×キャリア教育×まちづくりの視点を基盤に、
人と地域を巻き込んだスパイラルアップを目指し
様々な取り組みを行っております。

まちをつくる力を提案していくためには
様々な地域の方々と力をかけあわせ
パートナーシップを築いていくことが不可欠です。

・まちづくりイベント企画
・社員研修プログラム
・学校、子育て団体等での出前講座などなど
皆様のニーズに合わせたキカクを
個別にコーディネートさせていただきますので
お気軽にお問合せください🙌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。