【開催レポ②】親子で描く水のあるまち。こんなアイディアが集まりました!

稲沢市にありますメタウォーター下水道科学館あいちにて
8月20日~21日に 夏だ!ワクワク科学館まつり2022が開催されました!

開催の様子はこちら

親子で自由に、「あったらいいな!」を描きました!

とってもたくさんのアイディアが集まりましたので、
少しずつ紹介していきたいと思います!

仲良くなれるといいな!

一緒に嬉しい気持ちになれたらいいな!
遊べたり、仲良くなれたりしたらいいな!
というアイディアは、年齢問わずたくさんの方から届きました!

色んな生き物と触れ合って感じる嬉しい気持ちが、未来にもずっと繋がっていくよう
多様な生き物が気持ちよく過ごせる環境を守っていきたいですね

虹色の世界!

色とりどりに描いてくれた方も!

模造紙に出来上がっていくみなさんのアイディアを見て
「カラフルできれい!」と話してくれたお子さんもいました。

にじいろを皆さんが書いてくれたその気持ちの奥には
虹をみつけたときのような
嬉しさや、喜びがどこかあるのではないかなぁと感じています(*´▽`*)

未来へ!大発明!

絵柄をもとに、こんな発明もたくさん挙がってきました!

既にみんなが知っている「形」や「もの」も、
新しいアイディアと掛け合わせることで、新しいものに進化していきますね!

水素を使った乗り物が現実になり、
みんなのアイディアが形になった未来も十分あり得るのではないでしょうか?!

また、まだまだコロナ禍でもあり、こんなアイディアもありました!

感染症を完全になくすことは難しいのかもしれませんが、
このアイディアに込められた乗り越える想いへの勢いが、
とっても心強いですね!

もし出会えたら、こんな素敵なことが起きるかも!

「これはね…」とどんどん描いていったこれらのアイディアには、
ひとつひとつ描いた人の物語があるんですよねぇ。

描いているときのお話を聞いてみると、工夫も盛りだくさんで、
大人が子ども達からもらう視点もいっぱいあるのをとても感じます!

大切な、日常の様子も。

あたたかい場所やおいしいもの、嬉しいこと、大切な環境などなど
今ある大切なことに目を向けて描いてくれた方もたくさんいらっしゃいました!

今をよく見つめていくことも、とっても大切だなぁと改めて感じました(*´▽`*)

自由に描くことからやってみよう!

私たちのアイディアは、
今の日常とどこか繋がっているところがあるのではないでしょうか?

自由な発想がだれかのアイディアに繋がることもあるかもしれません。

「こうだったら面白そうだな!」という視点が
様々な人を巻き込みながら、まちや世界を創っていくキッカケになることも
たくさんありそうですよね(*´▽`*)

今後も私たちキッカケキカクでは
大人と子どもが一緒に学び合う面白い場をたくさん築いていきたいと思います!

お知らせ

キッカケキカクでは今回のワークショップや怪盗キッズイベントの出張依頼を承っております。ご自分の団体(子供会、職場での家族イベント、学校)で開催してほしい、共催したいという方は、ぜひお問い合わせページよりご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。